トップページへ よくあるご質問  
JFSAの歩みはこちらの年表をご覧ください
  JFSAフォトギャラリーへ(活動を写真でご覧いただけます)

▼目的
1.衣料品や毛布などのリユースの促進
JFSAは、ご家庭で不要となった衣類や毛布、ハンカチなどを寄付していただき、JFSA海外衣料支援センターで「パキスタン輸出用」と「国内販売用」に選別しています。
「国内販売用」に選別された品物はJFSA古着ショップ(千葉店・柏店)で販売し、衣類のリユースを進めています。
また活動説明会や古着ショップ内の展示ルーム、その他イベントなどへの参加を通して、皆様に繊維製品のリサイクル(リユース)についての情報をお伝えし、認識を深めていただいてます。

一方、「パキスタン輸出用」の品物はAKBG(アルカイール事業グループ)へ輸出し、現地では事業素材としてリユース販売されています。
2.民間の海外協力
パキスタンのスラムにある学校の運営を支えるために、様々な人たちがボランティアとして参加する活動を進めます(ボランティア活動について興味を持たれた方はお気軽に下記JFSA事務局までお問合わせください)。
3.スラムの子どもたちの教育支援
教育を通じて子どもたちの自立を支えます。
4.非営利の市民活動としての自立
教育を支援する活動として継続性を持つために、自立して活動できる資金を作れる事業の成立を目指します。
▼パキスタン、日本、双方の自立をめざした事業連帯
JFSAは上記の活動の目的を、自立した事業を通して達成するため、集めた古着の一部(回収全体量の約1割)を日本国内で販売しています。
また古着や毛布などはパキスタンの方々に「差し上げる」わけではありません。
中古衣料として海外に輸出される一般的な価格に比べれば少額ですが、私たちが支援している「アルカイール・アカデミー」のAKBG(アルカイール事業グループ)に買い取っていただいています(海上運賃などの経費についてもアルカイール・アカデミー事業部が事業収益の中から負担しています)。
AKBGが現地でリユース販売(卸売り・小売)した収益から必要経費を差し引いた利益がアルカイール・アカデミーの運営費(教科書代や先生の給料など)となります。
JFSAとアルカイールアカデミーは、共に繊維製品という事業素材を活かすことで、自立した活動を行うことを目指しています。

▼国内古着販売事業
JFSAの活動費の約85%は国内における古着販売によってまかなわれています。
国内では以下のような古着販売事業を行っています。
【★ショップ販売】
JFSA海外衣料支援センター内に併設された古着ショップ(千葉店)と、柏駅そばの古着ショップkapre/カプレ(柏店)にはたくさんの古着が常時並べられ、販売されています。常連のお客さんも多く、特に売り出しセールのときは賑わいます。 詳しくはJFSA直営古着ショップ専門サイトをご覧下さい。
【★フリーマーケット出店・着物市の開催・その他イベントなどでの販売】
JFSAは主に千葉や東京のフリーマーケットに毎週土日祝(屋内以外は雨天中止)出店販売しています。また、他の市民団体と協力して着物市や様々なイベントを企画開催しています。
フリーマーケットなどの出店予定

▼現地支援事業
JFSAでは事務局をパキスタンに長期派遣して現地での販売事業の支援、またアルカイール・アカデミーに通う子どもたちやその家族、周辺地域に暮らす人々の暮らし生活調査などを行っています。
詳しい報告はJFSA発行の会報・現地レポート並びに現地事務局ブログでご覧下さい。

▼活動報告会
JFSAは会員の方々にパキスタン現地の様子などを直接お伝えするために、各地で活動報告会を行っています。 報告会ではパワーポイントなどを用いてアルカイール・アカデミーの子どもたちや、現地での古着販売の様子などを詳しくお伝えしています。活動報告会をご希望の方はお気軽に下記JFSA事務局までお問合わせください。

▼古着などの回収について
JFSAは会員、支援メンバーの方々へは直接、また団体会員になっている団体の機関紙などの紙面をお借りして、古着や毛布などの回収についてご案内しています。
回収につきましては期間(所属団体などによって異なります)、回収品目、送り方など詳細に決められておりますので、必ず事前に本ホームページ内のご案内をご覧ください。ご不明な点はお気軽にJFSA事務局までお問合せください。
【NPO法人JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)事務局】
  業務時間:10:30〜19:00(木曜定休)
  電話/FAX:043-234-1206
  E-mailアドレス:jfsa@f3.dion.ne.jp
▼常時受付け品目について
JFSAでは以下の品目に限り常時受付けています。
 ●毛布(新品・中古) ●和服と帯(どちらも正絹・木綿・麻のみ) ●ハンカチ(新品・中古)
 ●靴下(新品のみ) ●下着(新品のみ、*ブラジャー・ガードル・ボディスーツは中古も可)
 ●男性半袖(Tシャツ・ポロシャツ・ワイシャツ) ●タオル類(新品・中古) 
▼未使用切手、ハガキ(書き損じもOK)を集めています
常時受付けています。ご案内の送付などの通信用に使わせていただきます。
古着と一緒にお送りいただいても結構です。

▼パキスタンへの古着の送り出し
JFSAに送られた古着は、スタッフによって選別、圧縮梱包した上でパキスタンに送ります。
パキスタンへは40フィートのコンテナを使い貨物船で1年に3回(1回あたり約21トン)送っています。
コンテナへの積み込みは毎回30名ほどのボランティアの方々とともにすべて手作業で行っています。
参加についてはお気軽にJFSA事務局にお問合わせください。

JFSAの歩みはこちらの年表をご覧ください
 
会員になるには
JFSAの活動は会員の方々に支えられています。
会員になるには下記の郵便口座に年会費をお振込みいただくか、 直接JFSA事務局まで直接お持ちください。
●2017年度(2017年10月〜2018年9月)分の会費になります。
●会員(正会員)には総会の議決権があります。
●会員、支援メンバーには年3回の会報と、 年1回サポーターグッズ(アルカイールの生徒が作ったものなど)を郵送いたします。
※サポーターグッズのサンプルはこちらからご覧ください。

◆郵便振替口座番号 00160-7-444198
◆加入者名 JFSA
≪年会費≫
【 会員(正会員)】

個人1口\5,000-/団体1口\50,000-
【 支援メンバー】
個人1口\2,000-/団体1口\10,000-


※通信欄に「会員」または「支援メンバー」「個人」または「団体」口数をお書き添えください(郵便振替用紙サンプルはこちらからご覧ください)。
※カンパ金をご入金いただく場合も上記口座をご利用ください。通信欄には「カンパ」とお書き添えください。
ボランティア募集中
 
JFSAでは活動を支えるボランティアを募集しています。
【作業内容】
@和服の選別、ハギレ作成、値段付け、など
A寄付された切手などの整理。
B会報などの郵送準備作業。
Cパキスタンへの古着コンテナ詰込み作業など。
Dフリーマーケットやチャリティ古着バザールなど古着販売に関わる補助作業。
【作業日】
作業内容により異なります。JFSA事務局へお問合せください。
【作業場所】
D以外はNPO法人JFSA事務局で行います。
*参加ご希望の方はJFSA事務局までお気軽にお問合せください。*ボランティアは無償で、交通費などの手当てもありません。ご了承ください。
ボランティア募集中
【NPO法人JFSA事務局】
住所:〒260-0001
千葉市中央区都町3-14-10
業務時間:10:30〜19:00
(木曜定休)
電話/FAX:043-234-1206
E-mail:jfsa@f3.dion.ne.jp



トップページへ