古着のリサイクルでパキスタンのスラムの子どもを支援する海外支援、国際協力NGO

JFSAとは

私たちJFSAは

スラムに暮らす子どもの自立を支えるため、日本国内で古着や毛布、バッグなどを回収し
パキスタンの人々と協力しながら、古着のリユース販売を日本とパキスタンで行なっています。
パキスタンで販売して得た利益は、スラムにある学校『アル・カイールアカデミー』の運営費になります。
日本国内で販売して得た利益は、JFSAの活動費になります。

 

チャンスの場

アル・カイールアカデミーを支援しはじめた頃に、数人の子どもにインタビューをしました。
その中の一人にヤスミンという名の女の子がいました。当時13歳で8年生でした。
抜群に成績の良い子だと先生から聞きました。目に力のある子どもでした。
通訳を交えてのインタビューでしたが表情、声の響きで彼女の意志をストレートに感じ取ることができました。

「将来、どんな仕事をしたいの?」
『医者になりたい』
彼女の姉もこの学校を優秀な成績で卒業し、医者になる事を望んでいました。しかし、父親が重い病を患っており、厳しい貧しさのため望みを捨てて母親の内職を手伝っていました。ヤスミンは家の事情を良く理解している子だから、酷な質問かとは思いましたが聞きました。

「大学に行かせてもらえるかな?」
『 無理だと思う・・・。でも、一生懸命勉強します。
準備をしておかないと、もし神様がチャンスを下さったとしても望みを叶える事が出来ないから・・』

通訳をしてくれたパキスタンの友人の目が涙で潤んでいました。
逆境にひるまない強さを彼女に感じると共に深い感動を覚えました。
そして、この感動は私達が豊かな暮らしの中で何かとても大事な事を失いつつあることを教えてくれました。
このような子ども達がこの学校にいて、チャンスを待っている、何としてでもチャンスを作る事に努めなければと思いました。
私達も努力をすることで、ヤスミンのような子供たちと共に何かとても大事なものを獲得できるだろうと確信しました。
ヤスミンの言葉が、JFSAの今までの活動を支えてきたと言っても過言ではないでしょう。
それから10年を経た今、再びヤスミンにインタビューをしました。

現在、ヤスミンはアル・カイールアカデミーの先生をしています。

「 医者になる事はあきらめたのかい? 」
『 学校の協力で、補助教員をしながら大学の予科コースで2年間勉強しましたが、この学校で自分と同じような貧しい環境にいる子どもたちの力になる為に、先生を続けることにしました。今はこの仕事に誇りを持っています。 』

医者になる事は経済的な理由で無理だったということも事実であったと思います。
しかし、先生として熱心に働く彼女からは、あきらめた後悔の念は感じられませんでした。
主任教師として、先生や子どもたちをまとめている様子や、校長のムザヒル氏や副校長のタスニームさんに信頼されている姿からも、彼女の想いが伝わってくるような気がしました。
貧しさの中で努力し続けてきた彼女と、それに促されるようにチャンスを作ろうと協力してきた
アル・カイールの人、そしてJFSAの活動に関わる人々と共に作り上げた“生き甲斐”のただ中にヤスミンはいるように思えました。   (JFSA10周年記念写真集より)

どうしてパキスタンなのですか?

パキスタンの方との出会いです。

JFSAを設立メンバーの1人である男性スタッフが、今から30年ほど前に東葛方面(千葉県柏市)でリサイクルショップを行なっていました。
そこにお客さんとしてよく来ていたのは“不法滞在”で働きに来ていたパキスタンの方たちでした。
彼らと仲良くなるうちに、“1度パキスタンに行って、自分の家族にお土産や写真を渡してくれないか”と頼まれたそうです。

パキスタンのカラチに到着した彼がまず目にしたのは、物乞いをする子どもでした。

「この子にお金を渡しても、この子は物乞いを辞めないだろう。そして、この子のためにお金は使われないだろう」
と感じ、
物乞いをしている手にお金ではなく教育を与えられないかと考えました。
そして、自分(外国人)がそのことをするのではなく、パキスタンでこの事を一生懸命している人と協力できないだろうかと。

そこで、出会ったのがムザヒル校長でした。

寄付金に頼ったアル・カイールアカデミーの運営に悩んでいたムザヒル校長と、事業で一緒に学校の運営を支えていくことを目指し、
JFSAは設立されました。
そして、古着のリユースを通してパキスタンにあるアル・カイールアカデミの運営を支える活動を始めました。

お気軽にお問合せください TEL 043-234-1206 受付時間 9時~19時(木曜定休)
Mail : jfsa@f3.dion.ne.jp

会員募集

JFSAの活動は会員の方々に支えられています(2017年度:17年10月~18年9月)
◆年会費
●正会員 個人:1口5千円/団体:1口5万円
●支援メンバー(賛助会員)個人:1口2千円
団体:1口1万円
◆郵便振替口座番号 00160-7-444198
◆加入者名 JFSA
→会員・支援の方には
JFSAの会報回収案内(年3回)、
サポーターグッズ(年1回)をお届けします

PAGETOP