1月25日(土)、パキスタンへの衣類や毛布などのコンテナの送り出しを行ないました。

32名のボランティアの皆さんと力を合わせてコンテナの中に積み、
総量は22トン844キロでした。2月3日横浜港を出港、2月20日にパキスタンのカラチに到着予定です。
それらは学校の運営を支える事業グループが卸業者に販売し、利益がアル・カイールアカデミーの運営を支えます。

JFSAの古着のリユース事業は、皆さまからの衣類や毛布が届いて、行なうことができます。
現在、衣類や毛布などの回収を行なっています。秋物、冬物への衣替えの時期かと思います。
タンスに眠っている衣類や毛布、バッグ類などありましたら、JFSAまでお寄せください。

衣類や毛布などの回収のページ

千葉県内の拠点・イベントでの回収はこちらをご確認ください。
拠点・イベントでの回収(随時更新)

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします