衣類や毛布、バッグ、生地、靴などを回収し、リユース事業でパキスタンのスラムにある学校を支援する、国際協力NGO JFSA(千葉・柏)

協力団体

  • HOME »
  • 協力団体

JFSAと関連のある団体のご紹介をいたします(順不同)。

大地を守る会
JFSAの古着回収についてのページ
1999年2月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。大地を守る会主催のイベントでは、活動の紹介とリユース販売の場を提供いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、社員の方と交流する機会を設けていただいています。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。JFSAのパキスタン派遣にも同行していただいています。

Oisix
2017年12月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。JFSAのパキスタン派遣にも同行していただいています。

生活クラブ・東京
2000年9月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。機関紙「ジョイエス」に回収のお知らせや記事を掲載していただいています。23区南生活クラブの大田センターでは、センター祭りで活動の紹介と衣類などの回収、リユース販売の場を提供していただいています。50周年記念企画として、縫製工房製品の取り組みをしていただきました。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。

パルシステム千葉
2002年3月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。各センター祭りでは活動の紹介と、リユース販売の場を提供いただいています。週刊情報誌「ぱるのぉと」やホームページに回収のお知らせを掲載していただいています。また、パキスタンカレー作り講習会や衣類の選別体験企画を開催していただき、活動の紹介の機会を提供していただいています。

生活クラブ虹の街
生活クラブ虹の街のJFSAについてのページ
2002年5月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。デポー(店舗)での定期的な衣類などの回収と販売の場を提供いただいています。機関紙「コルザ」に回収のお知らせや記事を掲載していただいています。40周年記念企画として、縫製工房製品の取り組みをしていただきました。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。

(株)ベジタ ポラン広場つくば
2005年11月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、社員の方たちと交流する機会を設けていただいています。

生活クラブ茨城
2012年2月から衣類や毛布、バッグなどの 配達便による回収にご協力いただいています。また、各センターで回収したものの仕分け体験や交流会を開催していただいています。センター祭りで衣類などのリユース販売の場を提供していただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。30周年記念企画として、縫製工房製品の取り組みをしていただきました。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。

パルシステム茨城 栃木
2014年7月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や役職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。学習会や選別体験企画を開催していただいています。

生活クラブ埼玉
2015年3月から衣類や毛布、バッグなどの回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。“さんとめどんぐり村の秋まつり”などのイベントでは活動の紹介と、リユース販売の場を提供していただいています。

常総生協
2019年9月から衣類や毛布、バッグなどの 配達便による回収にご協力いただいています。ムザヒル校長を招日した際は、組合員や職員の方たちと交流する機会を設けていただいています。生協まつりでは活動の紹介と、リユース販売の場を提供していただいています。

ファイバーリサイクル佐倉
衣類などを回収して、販売した活動収益金の一部を寄付していただいています。縫製工房へ寄付をいただいています。

ファイバーリサイクル四街道
四街道市内で衣類などを回収して、販売した活動収益金の一部を寄付していただいています。ムザヒル校長を招日した際は交流の機会を設けていただいています。地域イベントでの販売にご協力いただいています。20周年記念企画として、縫製工房製品の取り組みをしていただきました。縫製工房へ寄付をいただいています。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。JFSAのパキスタン派遣にも同行していただいています。

ファイバーリサイクルうらやす
衣類などを回収して、販売した活動収益金の一部を寄付していただいています。ムザヒル校長を招日した際は交流の機会を設けていただいています。アル・カイールアカデミーのコンピュータークラスへ継続的な寄付をいただいています。 地域イベントでの販売などに協力していただいています。10周年、15周年記念企画として、縫製工房製品の取り組みをしていただきました。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。

地球市民交流基金アーシアン
アル・カイール職業訓練所縫製科の運営費と学校の給食の寄付を継続していただいています。チャリティバザールに出店していただいています。ムザヒル校長を招日した際は、交流会を企画開催していただいています。縫製工房製品の取り組みにご協力いただいています。JFSAのパキスタン派遣にも同行していただいています。

NPOクラブ 認定特定非営利活動法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
NPOクラブが運営をする多世代交流拠点「おおなみこなみ」で衣類などの委託販売に協力いただいています。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。イベントで衣類などの回収にもご協力いただいています。

有限会社 アース・マーケット・プレイス
衣類などの委託販売にご協力いただいています。軒先市やチャリティバザールに出店をしていただいています。アース・マーケット・プレイスが発行しているニュースレターにJFSAの紹介記事を掲載していただいています。

企業組合あうん (Asia Worker’s Network)
軒先市やチャリティバザールに出店いただいています。あうんが主催するイベントに出店しています。ムザヒル校長を招日した際は、交流の機会を設けていただいています。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。

特定非営利活動法人 ワーカーズコレクティブ千葉県連合会
「ワーカーズコレクティブ紙ふうせん」が選別協力団体として協力いただいています。また、「ワーカーズコレクティブ回転木馬」と共同して年に1度着物市を開催しています。

グリーンコープ共同体
2007年7月から衣類、毛布、バッグなどの回収にご協力いただき、2010年に社会福祉法人グリーンコープファイバーリサイクルセンター(次項参照)を開設されました。ムザヒル校長を招日した際は、交流会を企画開催していただいています。JFSAのパキスタン派遣に同行していただいています。

社会福祉法人グリーンコープ
ファイバーリサイクル事業
2010年にファイバーリサイクルセンターを開設して、衣類や毛布、バッグなどの回収を行ない、2011年からパキスタンへの送り出しをしています。ムザヒル校長を招日した際は、交流会を企画開催していただいています。縫製工房製品の取り組みにご協力いただきました。JFSAのパキスタン派遣に同行していただいています。

社会福祉法人生活クラブ風の村
事業所で開催される地域イベントに継続して出店しています。縫製工房製品の取り組みにご協力いただきました。軒先市やチャリティバザールに出店していただいています。

有限会社 ユーズ
1984年に柏市でリサイクル事業をスタートさせた有限会社ユーズは、JFSAが設立されるきっかけとなった団体です。ユーズが運営しているリサイクル店「プチそら」と、年に1度リサイクル着物市を開催しています。

アリスセンター 特定非営利活動法人まちづくり情報センターかながわ
FRN(次項参照)の事務局団体として、JFSAの立ち上げに協力していただきました。JFSAのパキスタン派遣にも同行していただいています。

ファイバーリサイクルネットワーク(FRN)
JFSAの立ち上げに協力していただきました。ムザヒル校長を招日した際は、交流会を開催していただいています。

ナカノ株式会社JFSAの立ち上げに協力していただきました。故繊維の流通についてご指導いただきました。パキスタンへの第1回送り出しにご協力いただきました。

ハンサリム連合
JFSAが参加している「互恵のためのアジア民衆基金」の社員団体で、2011年のパキスタン洪水被災復興支援にご協力いただきました。2017年5月に衣類、毛布、バッグなどの回収をスタートし、収益でアル・カイールアカデミーとアル・カイール事業グループを支援しています。JFSAのパキスタン派遣に同行していただいています。

ユニバーサル就労ネットワークちば
ユニバーサル就労ネットワークちばを通してNPO法人セカンドスペースと出会い、選別協力団体として参加していただきました。

選別協力団体

地域で自立のために活動している団体やグループに、定期的に衣類や毛布、バッグなどの選別を行なっていただいています。年数回、寄り合いを開いて、団体同士の交流も図っています。

一般社団法人 千葉ダルク
週に1度、JFSA千葉センターにて選別作業に参加しています。また、パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加していただいています。軒先市では野菜を販売していただいています。チャリティバザールではエイサーの演舞を披露していただき、事前の準備やお餅つきなどにご協力いただいています。

企業組合労協船橋事業団 ワーカーズコープちば
週に1度、JFSA千葉センターにて選別作業に参加しています。また、パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加していただいています。チャリティバザールでは野菜や雑貨など販売していただいています。

社会福祉法人オリーブの樹 オリーブハウス週に1~2度、JFSA千葉センターにて選別作業に参加しています。また、パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加していただいています。チャリティバザールではお菓子やアイス、雑貨など販売していただいています。

特定非営利活動法人 セカンドスペース
JR船橋駅北口デッキでの大古着市、パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加していただいています。

(企)ワーカーズ・コレクティブ 紙ふうせん
JFSA東葛センターにて、週に1度選別作業に参加しています。

あみあみ
あみあみは生活クラブ生協みつわ台デポーの仲間で結成されたクラブです。定例会では、編み物をしながらおしゃべりを楽しみ、おやつには消費材を試食して組合員と地域の方々との交流を深めています。なお、編み上げた作品はみつわ台のデポー祭りや地域のフリーマーケット等で販売して、スキルアップできるようにしています。 選別作業にご協力いただいています。パキスタンに送るコンテナの積み込みに参加いただいています。軒先市やチャリティバザールでは、作品の販売と一緒に毛糸の委託販売にもご協力いただいています。

お気軽にお問合せください TEL 043-234-1206 受付時間 9時~19時(木曜定休)
メール : jfsa@f3.dion.ne.jp

会員募集

JFSAの活動は会員の方々に支えられています
(2019年度:2019年10月~2020年9月)
◆年会費
●正会員 個人:1口5千円/団体:1口5万円
●支援メンバー(賛助会員)個人:1口2千円
団体:1口1万円
◆郵便振替口座番号 00160-7-444198
◆加入者名 JFSA
→会員・支援メンバーの方には
JFSAの会報衣類、毛布、バッグなどの回収のご案内(年3回)、
サポーターグッズ(年1回)をお届けします

ボランティア募集

※現在は新型コロナウイルスの感染予防のため、一般の方のボランティア募集は行なっていません。予定が決まり次第、ご案内させていただきます。

【ボランティア事例】

●寄付された切手などの整理(2.3か月に1回)

●会報などの郵送準備作業(年4回 4月・8月・9月・12月)

●パキスタンへ送る衣類などをコンテナに積み込む作業(年約4回)

●フリーマーケット(毎週末)

●チャリティバザール(6月・12月)など古着販売に関わる補助作業

 

お問い合わせはJFSAまで

お気軽にお問合せください

 

PAGETOP